大阪・関西から全国まで!会社のロゴ・マーク制作ならロゴリン

来春起業をお考えの皆さんに朗報!その理由は…

【マルボロ新パッケージ】進化する煙草のパッケージデザイン

ロゴリンは総合広告代理店が運営しているため、デザイン経験豊富な
デザイナーが多数在籍しております。

ロゴマーク作成サイト「ロゴリン」TOPページ >  デザインコラム > 【マルボロ新パッケージ】進化する煙草のパッケージデザイン
【マルボロ新パッケージ】進化する煙草のパッケージデザイン
デザインコラム

昨日コンビニのレジの前に、煙草のマルボロ新パッケージの台があったんですがこれがまたカッコイイ。赤と白、緑と白、黒と青!みたいな感じでパリっと潔いデザイン。ロゴは型押しでさり気なく。むむむこれはかなりフラットデザインの流れを感じるミニマルなデザイン…。2月下旬から順次新パッケージに!とのこと。

 

実はこのパッケージ。よく見ると色部分に微妙なグラデーションがかかっていたり、白色部分はマットな質感だったりと結構こだわっているみたいです。

 

佐藤可士和さんのロゴデザインに代表されるようなミニマルなテイストが、今もトレンディですいが、グラデーションを入れたり質感を出したりなど少しリッチなテイストをプラスするのが「カッコイイ!」ですね!

 

 

 

煙草のパッケージでイメチェンといえば、キャスターなのですが2004年のデザイン変更でアルファベットのCを模した丸いマークのデザインが登場しました。キャスターは親戚のおじさんが吸っていたのでなんとなくおじさんが吸う煙草のイメージだったのですが、この大きなCのキャスターは当時同世代の女の子が吸っていました。見た目がかわいい!と言っていたのをすごく覚えています。キャスターのパッケージはさらに進化を遂げ、2007年には小さな丸が3つ並ぶシンプルなデザインへ。カジュアルさは身を潜め、金がアクセントの大人っぽいデザインが現在も続いています。これはこれでいいけれど、2004年のデザインがかわいかったなあ。

 

 

みんな大好き!キャスターマイルド - NAVER まとめ

http://matome.naver.jp/odai/2137121101870267701

同じカテゴリの新着記事一覧一覧に戻る

新着記事一覧一覧に戻る